不動産仲介(媒介)

より高く‼より早く‼

一般的に不動産の売買取引に一番多く使われる手法です。
不動産会社が売主と買主の間に入り契約をまとめていく形です。

仲介(媒介)

私たちがお客さまに代わり、購入者を探します。

当社における豊富な経験と情報力を駆使し、より高く、より早い不動産売却を実現いたします。

仲介契約の種類は3種類の形態に分かれ 、それぞれ特徴が異なります。

仲介(媒介)の種類

不動産仲介(媒介)
1.専属専任媒介

最優先で、売出から契約まで当社が責任をもって行います。お客さまは、販売状況を随時把握することができます。
特定の不動産業者に仲介を依頼し、他の不動産業者に重ねて依頼することができない契約です。
不動産業者は、売主様に対して、1週間に1回以上の頻度で売却活動の状況を報告する義務があります。また 売主様 は、自分で購入希望者を見つけることはできません。

2.専任媒介

売出しから契約まで、当社が責任をもって行います。
「専属専任媒介契約」と同じく 特定の不動産業者に仲介を依頼し、他の不動産業者に重ねて依頼することができない契約ですが、売主様ご自身で買主を探すこともできます。
不動産業者は、売主様に2週間に1回以上の頻度で売却活動の状況を報告する義務があります。

3.一般媒介契約

複数の不動産業者に重ねて仲介を依頼することができる契約です。
不動産業者に報告義務はなく、 売主様も自分で購入希望者を見つけることができます。

 複数業者との契約依頼者自ら発見した相手との取引指定流通機構への登録義務業務処理報告義務
専属専任媒介契約不可不可5営業日以内1週間に1回以上
専任媒介契約不可7営業日以内2週間に1回以上
一般媒介契約なしなし

査定のご依頼はこちら

仲介と買取り、当社はどちらの売却方法も自信をもって提示いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

強引な営業活動は致しませんのでお気軽にご依頼ください。